長崎で農業政策要望意見交換会

2016年9月24日

24日は長崎県佐世保市から出発。
まず、宮本法広長崎県議、堀池浩川棚町議とともに川棚町の小串トマト組合の皆様と政策懇談。(写真)
現在、公明党と農水省との間で継続的に行われているTPP政策大綱から導かれる農業生産者の為の政策議論を紹介しながら、様々な意見交換をさせて頂きました。

次に、川崎祥司長崎県議、中村久幸南島原市議とともに南島原市深江町、布津町の農業生産者の皆様と意見交換。(写真)
意見交換会は農業政策に留まらず、農産物の輸送コストの視点からインフラ整備やトラック運送など多岐に渡りました。
現場からたくさんの農産物生産事情をお聞きすることが出来ました。現場のご意見は、政治の肥し。政治に現場のご意見が反映できるよう、全力で取り組んで参ります!

 

長崎県の小串トマト生産組合の皆様と

長崎県の小串トマト生産組合の皆様と

長崎県南島原市の農業生産者の皆様と

長崎県南島原市の農業生産者の皆様と

コメントは受け付けていません。

  • 吉田宣弘フェイスブック
  • 九州公明党
  • 公明党